Area61ソフトをUsers権限で使用する方法

Administrator権限でインストールしたArea61ソフトをUsers権限で使用する方法

症状

広告

Administrator(管理者)権限でインストール後、Users(制限ユーザ)権限でそのソフトウェアを実行しようとすると以下のようなエラーが出て実行できない。なお、Administrator権限およびPower Users(標準ユーザ)権限での起動は正常に行える。

原因

MSIを用いてMicrosoft社提供のOCXをインストールすると、AdministratorまたはPowerUser以外は、そのOCXにアクセスできなくなります。Area61が使用しているMSIインストーラの制約と思われます。

対策1

一番簡単な解決方法は、User(制限ユーザ)の権限をPowerUser (標準ユーザ)にすることです。ただし、運用上、この方法がとれない場合があるかと思います。その場合は以下の対策2を実施してください。

対策2

 二つ目の解決策は、Area61ソフトをインストールする前に、他のインストーラを使ってMicrosoft社提供のOCXを登録する方法です。

一度でもArea61ソフトをインストールしたPCは、以下のようにレジストリを削除してください。コマンドプロンプトで windows/system32ディレクトリに移動し管理者権限で以下の命令を実行してください。

> regsvr32 /u comdlg32.ocx
> regsvr32 /u mscomctl.ocx
> regsvr32 /u mshflxgd.ocx
> regsvr32 /u msstdfmt.dll

次に、 http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se152941.html などを使ってOCXをインストールし、その後、Area61ソフトを再インストールします。

最後に、管理者権限のままで一度Area61ソフトウェアを起動してください。これで必要なレジストリ設定がなされます。

 以上の手順でまだ正常動作しない場合は、さらに、 program files\area61 のディレクトリ以下を、誰もが書き込みできるように変更してください。エクスプローラでarea61フォルダを右クリックし、プロパティの設定で「読み取り専用属性」をクリアしてください。

お手数ですが、対策1または対策2の方法で対処お願いします。

TOP